川口一晃の株チャートの鉄人1 ローソク足・移動平均線・IPゾーンで儲ける法

満足度92.9%!驚異のテクニカル川口一晃の株チャートの鉄人1ローソク足・移動平均線・IPゾーンで儲ける法

講義内容

1.ローソク足
テクニカル分析の基礎であるローソク足をマスターします。
ローソク足の描き方 (日足、週足、月足) 商品によって始値などが違います。
ローソク足の見方・・・ローソク足の中身を見るだけでも違います。
いろいろな形があるけれども、全部を覚える必要はありません。代表的な形を覚えるだけで大丈夫。

2.パターン
ローソク足が織り成す形を覚えます。
まずは、天井を形成するパターンを覚えます。 ネックラインの存在もチェック
底値を形成するパターンを覚えます。
トレンド線の引き方
どちらかに放れる、エネルギーが溜まっているパターンを覚えましょう。

3.移動平均線
移動平均線の考え方 そもそも移動平均とは
短期、長期と現物の関係
移動平均線は何日を使えばいいのか、日足の場合、週足の場合
短期と長期の移動平均線を利用して売買シグナルを出す。ゴールデンクロス、デットクロス

4.IPゾーン
ゴールデンクロス、デットクロスも万能ではない
買いシグナルが売りシグナル? 売りシグナルが買いシグナル?
ダマシが起きる。ダマシって何?
買いタイミングの計り方 IPゾーンの考え方


講師

川口一晃(かわぐち・かずあき)先生

1986年、銀行系証券会社入社。
その後、銀行系投資顧問会社、国内投信会社にて11年間ファンドマネージャーを務める。
96年末ブルームバーグLP入社。アプリケーションスペシャリストとして株式、投信を中心に分析ツールの開発等に従事。
2000年8月、プルデンシャルFA証券(株)入社。商品本部本部長兼広報部長就任。投資信託の分析及び投資教育を実践。
2002年4月より金融知力普及協会カリキュラム策定委員会主席幹事。テレビ、雑誌等のメディアでも活躍。現在、ニッポン放送「川口一晃のマネー塾」でパーソナリティを務める。

■著書

『「株」と「為替」をチャートで読む』
『ペンタゴンチャート入門―神秘の株価予測法』
『株価チャートの鉄人』
『株に稼いでもらう本―月に一度は臨時ボーナス!』他、多数

edit


投資用語集  外貨投資  キャバクラ  キャッシング