平均年率280%の売買術!商品先物取引 システムトレード実践講座

 

平均年率280%の売買術!商品先物取引 システムトレード実践講座

【講義内容】

1.商品先物トレードの基礎知識
   ・システムトレードを何故するのか
   ・妥当な商先銘柄を選定の方法
   ・負けるが勝ち/精神力の強化
   ・デイトレとスイング
   ・マスプロ化しにくい手法
   ・参加タイミングの重要性
   ・資金管理の重要性
   ・毎日が給料日?
   
2.システム(S)トレードの種類
   ・システムトレードの種類
   ・ブローカー提供のソフトを考える
   ・市販メーカーのソフトを考える
   ・誰でも制作可能な世界に1つのオリジナルSトレード
   ・ザラバか板寄せか
   ・データのギャザリング方法
     指標をギャザリングできないか
   ・リスクを少なくするには。分散とシャープ曲線。

3.商先システムトレードの実際
  -誰でも可能なエクセルを基本-
   ・一角式システムトレード制作の経緯(BigLuck)
   ・講義用に作った新システムトレードの紹介
   ・近未来のシステムトレード
   ・メカニカルシステムトレードへ
   ・全自動商先売買ロボットマシンの課題
     一角の取り組み
   
4.発展
   ・応用はどうか(株式・為替) 

講師

一角太郎(いっかく たろう)氏

1959年生まれ。
証券投資から、パフォーマンスがよく安定したトレードを追求し、システムトレーディングに目覚める。
商品での独自のシステムを研究し、年率200~300%以上をたたき出す。月ベースでは勝率100%というシステムトレードを実践制作し、その商先でのシステムトレードのすばらしさや相場の心理面など自らBlogも発信している。
また、国際バンキングシステムのコンサルティングや開発経験を数多く手がけ、世界の主要な金融都市を飛びまわった経験をもつ。
IT会社の経営や教育事業、CRM(顧客満足マーケティング)の専門家という別の顔をもち著作も多い。

edit


投資用語集  外貨投資  キャバクラ  キャッシング